パワサカ
パワサカ攻略|実況パワフルサッカー徹底攻略!
第5回スターグランプリの攻略とデッキ編成

パワフルサッカー | パワサカ 第5回スターグランプリの攻略とデッキ編成

最終更新 : パワサカ攻略班
第5回スターグランプリの攻略とデッキ編成

パワサカのイベント「第5回スターグランプリ」についてまとめています。デッキやマスの効果、お助けスキルの効果なども掲載していますので、イベント攻略の参考にしてください。

目次

スターグランプリ関連記事
イベントまとめスキルまとめキャラ別一覧

第5回スターグランプリの概要

開催期間2月3日(月)メンテ後
 ~2月10日(月) 13:59

すごろくで選手を育成

イベント専用デッキを組み、すごろくでグランプリに参加させる選手を育成。セットするイベキャラ毎に「練習効果」と「グランプリ効果」の2種類が1体につき1つ発動する。

専用のイベント枠で開催

専用のイベント枠が設定され、プレイ1回につきサッカーボールが1つ必要。1時間につき1つ回復し、最大3つまで所持できる。期間中は1日2回まで無料で3個補充可能。(14時リセット)パワスター1つ消費で3つ回復もできる。

育てた選手でグランプリ対決

すごろくで育成した選手の6つの能力でルーレットバトルを行う。対戦はトーナメント形式。グランプリ後のスコアをランキングで競う。

報酬は3種類

累計報酬・ランキング報酬・トロフィー報酬の3種類。それぞれの成績に応じて配布される。ランキング報酬は日替わりで集計。

トロフィーを集めよう

グランプリで獲得できる「トロフィー」には経験点を増加させる効果がある。まずはトロフィーボーナスを200%にすることがランキング上位へのスタート地点になる。

第5回スターグランプリの選手育成まとめ

まずはデッキ編成

ボーナスに合わせて編成する

開催日によって練習マスの経験点・及びボーナス練習キャラの出現率がUPする。ボーナス対象に合わせてデッキを毎日編成しよう。

2/3
14:00~
オフェンス
ディフェンス
メンタル
2/4
14:00~
ディフェンス
フィジカル
テクニック
2/5
14:00~
オフェンス
フィジカル
スピード
2/6
14:00~
フィジカル
スピード
テクニック
2/7
14:00~
オフェンス
テクニック
メンタル
2/8
14:00~
ディフェンス
スピード
メンタル
2/9
14:00~
オフェンス
スピード
テクニック

戦略を考える

プレイする前にまずはイベントで使うデッキを編成する。イベキャラには専用の効果があり、「どのような戦略を取りたいか」でイベキャラを編成する必要がある。同じ効果を持つキャラは2体まで。

すごろくで練習を進行する

初期サイコロは5個

サイコロを5個持った状態でスタートし、3マップ完走もしくはサイコロ0個になったら練習が終了する。イベントやスキルでサイコロの数は増加することがあり、最大所持数は9個まで。

マスの種類

種類効果
練習に応じた経験点を獲得
サイコロが2個増える
SPが100増える
ストック経験点が20%下がる
到達時に所持経験点2倍
ジャスト到達の場合は3倍

上記マスに宝箱がある場合、育成終了時にアイテムを入手できる。

お助けスキル

行動をサポート

お助けスキルを使うと特別な効果が発揮される。練習開始時にスペシャルスキル+ランダム5種が選ばれ、SPを消費することで発動できる。初期SPは100で、サイコロをふるたび20回復する。

スキルの入れ替え

スキルを1種使用すると、その枠に別のスキルが補充される。また、SP20を使ってスペシャルスキル以外のスキルを入れ替えることも可能。

スキル解説と一覧

練習システム解説

練習マスで経験点獲得

練習マスを踏むと、マスの種類に応じた経験点が獲得できる。獲得した経験点はそのプレイ中のみ保持される。

経験点は終了後に精算

獲得した経験点は練習がすべて終了したときに精算され、経験点に対応した能力が上昇する。(経験点100につき1)

イベキャラと一緒に練習すると効果UP

デッキにセットしたキャラと一緒に練習すると、獲得経験点が増加+練習効果が発動する。レアリティ・上限解放数が多いとボーナスが加算される。

選手キャラタッグ発生
獲得経験点が増える。
彼女・サポートサイコロを1〜3個回復する。

タッグ経験点はレアリティ依存

タッグで獲得できる経験点はレアリティ・Lv上限解放段階に依存する。イベキャラのLv自体には依存しないのでイベキャラLvを上げる必要はない。

レアリティ別タッグ経験点

前回開催時のデータを掲載しています。

PSR+1200
開放+1毎に+40
SR+1000
開放+1毎に+40
PR+750
開放+1毎に+10
R+700
開放+1毎に+10
PN+550
N+500

イベキャラと連続練習で効果UP

2回連続+50%
3回連続+100%
4回連続+200%
5回連続+300%

2回以上続けてイベキャラと練習するとボーナスが加算される。上限は5回分まで。

3マップ目の練習は「特別練習」になる

3マップの練習は特別練習になり、イベキャラの出現率100%・練習マスの経験点が500以上になる。

第5回スターグランプリのグランプリ解説

勝負のルール

最大で6戦勝負

グランプリモードでは育成した選手を使って対戦相手とバトルを行う。EXバトルを含め、最大で6戦戦うことになる。

能力が高いと攻撃できる

ルーレットで決まった能力とを相手と比較し、高い場合は相手に攻撃できる。能力差が大きいほどダメージが増える。

先にHPを0にしたら勝ち

相手のHPを先に0にしたら勝利。10回勝負をしてどちらのHPも0になかなかった場合、残りのHPが多いほうが勝利になる。

特殊な判定が入る場合

クリティカル与えるダメージが2倍になる。
回避受けるダメージが0になる。
必殺の一撃・すべての能力が勝っている
・対決項目に20以上差がある
上記場合に1ターンで勝利する。

クリティカル・回避は確率で発生し、デッキキャラ効果で上昇させることが可能。

グランプリ中も経験点獲得

対戦相手に勝利すると経験点を獲得し、その場で能力がUPする。判定勝利よりも撃破したほうが多く経験点を入手できる。

トロフィーシステム

トロフィー獲得で練習ボーナス

グランプリに出場するとトロフィーが入手でき、対応した報酬とボーナスが獲得できる。トロフィーボーナスは練習精算時に発動し、多く経験点を入手できるようになる。最大値は+200%。

順位ごとのボーナス

ベスト161回につき+10%
ベスト81回につき+20%
ベスト41回につき+30%
準優勝1回につき+40%
優勝1回につき+50%

EXバトル

優勝すると低確率で発生し、ランダムな挑戦者と対戦を行う。勝利すると経験値は入らないが追加報酬を獲得できる。

第5回スターグランプリの報酬

報酬の種類

累計報酬獲得した経験点の合計値に応じて獲得。
ランキング報酬ハイスコアランキングに応じて獲得。
イベント終了時に配布。
トロフィー報酬グランプリの戦績に応じて獲得。
トロフィーと同時に入手。
EXバトルで勝利すると追加報酬入手。
累計報酬一覧
ランキング報酬一覧
トロフィー報酬一覧

第5回スターグランプリの攻略

ボーナスに合わせてデッキ編成

開催日によってボーナス得意練習が違うため、日によって得意練習の組み合わせを変える必要がある。稼げるポイントが増加するためデッキキャラ全員をボーナス得意練習にしてOK。ハイスコア狙いの場合は得意練習を統一するとよい。

モテモテの発動タイミングを考える

モテモテを発動しても、彼女キャラのいるマスを踏まないと意味がない。消費SP50は結構重いので、イベキャラが多数おり、ある程度地手配置された場合はよく考えて発動しよう。なお遊ぶ・休むマスには出現しないため注意。(このおかげで相対的に「休む出現率UP」「遊ぶ出現率UP」は使いにくい。)

第5回スターグランプリのおすすめイベキャラ

SPに関するキャラがオススメ

スターグランプリでハイスコアを出すにはSPを使って確実にサイコロを増やしたり、イベキャラを踏んでいけるようにすることが重要。確実に効果がある初期SP+50キャラ、タッグ時SP+50のキャラが使いやすい。

レアリティを重視する

編成の優先順位は「デッキ効果>レアリティ>グランプリ効果」と考えて編成するのがおすすめ。タッグの経験点に関わるため、なるべく高レアリティ・高開放のキャラを選択しよう。

最初のうちは彼女を使う

トロフィーボーナスが最大になるまでは、とにかく毎回ゴールにたどり着くことが重要。彼女キャラを1~2人入れてサイコロを増やしやすくしておくのがオススメ。

オフェンスおすすめキャラ

初期SP+50

シルバタキ峰

3・7日目は草津、姫松、デルピエロ、クライフ、土岐津でもOK。

タッグ時SP+50

角馬岩上香川栗林
凪人樋口佐伯リヴァイ

上段は1日目、下段は3・5・7日目にオススメ。

ディフェンスおすすめキャラ

初期SP+50

三雲朔安室マルディ冬河

2・6日目に採用するのがオススメ。(雅のみ6日目はやや微妙)

タッグ時SP+50

氷見津

ディフェンスが得意練習の日はとりあえず氷見津を入れておくのがよい。

フィジカルおすすめキャラ

初期SP+50

堂木野猪熊嘉納

堂木野は2・4日目、他2人は2・3・4日目にオススメ。

タッグ時SP+50

豹堂三頭

基本的には三頭で間違いない。3・4日目なら豹堂も優秀。

スピードおすすめキャラ

初期SP+50

アルバロベカル薬師石津
ヤンス松咲[な]薬師-

6日目のスピード担当にアルバ・ロベカルを任せられると心強い。その他は3・7日目に有効。

タッグ時SP+50

デンベレ馬場高見

6日目以外は有効。6日目はディフェンス・メンタルキャラに担当させたい。

テクニックおすすめキャラ

初期SP+50

東野小真木ストミク水着ミク

東野が万能。小真木は2・4日目、ミクは2・4・7日目向け。

タッグ時SP+50

夏海ロイド藤原
コウチーニョアザール-

夏海は2・4・7日目向け、その他は4・5・7日目向け。

メンタルおすすめキャラ

初期SP+50・タッグ時サイコロ+1

山田村大戸

メンタルボーナスがある日は山田村を入れておけば間違いない。メンタルキャラは数が少ないので、SP関連を他のキャラで補えるなら大戸も優秀。

タッグ時SP+50

小机鵜飼

グランプリ効果があまり強力でないため、山田村が使えない場合の候補。

第5回スターグランプリのおすすめ攻略デッキ編成例

※掲載している編成例はEXバトルまで見据えたデッキを掲載しています。

ハイスコア狙いは得意練習を統一

チェックポイントの計算が乗算であるため、特定のポイントのみを大量に累積する方がハイスコアを出しやすい。EXバトルにこだわらないならデッキを特定の得意練習で固めてしまおう。オフェンス・テクニックのいずれかで固めるのが楽(6日目はスピードがおすすめ)。

ハイスコアデッキ編成例

SP関連+イベキャラ出現率UPで組むのがオススメ。出現率UPは群咲が最も使いやすく、次いで矢部坂・バル坂・統郷・エマ・バレエマが使いやすい。

1日目

グランプリでの3ターン目までの速攻を狙う編成。トロフィーが集まっていないときは鵜飼を彼女にするとよい。

2日目

オフェンス回避率UPを2キャラ入れ、事故確率をダウンさせる編成。氷見津・三頭がいると編成が楽。

3日目

ディフェンス回避率+15%を重ねるのがオススメ。樋口や凪人なども使いやすい。

4日目

クリティカル率を重視し、短期決戦を狙う。ディフェンス回避率UP×2を重ねるのも有効。

5日目

3日目同様、ディフェンス回避率+15%を重ねるとよい。シルバがいない場合は峰を使いたいところ。

6日目

ボーナス対象かつスペシャルタッグ時SP+50の強力なキャラが氷見津しかいない。残り1人は鵜飼、長尾、狭間、友沢あたりから選ぶのがオススメ。

7日目

3.5日目と同様ディフェンス回避率+15を重ねる。峰の代わりに東野を採用し、ロイドを樋口などに変更してバランスを取るのもよい。

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワフルサッカー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. イベキャラ(選手)評価一覧
    イベキャラ(選手)評価一覧
    1
  2. 千尋谷高校アナザールートのイベント攻略
    千尋谷高校アナザールートのイベント攻略
    2
  3. 千尋谷高校アナザールートの立ち回りと適正キャラ
    千尋谷高校アナザールートの立ち回りと適正キャラ
    3
  4. 鯉沼京香(こいぬまきょうか)の評価とイベント
    鯉沼京香(こいぬまきょうか)の評価とイベント
    4
  5. 千尋谷高校アナザールートのCB育成デッキ
    千尋谷高校アナザールートのCB育成デッキ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
パワサカ攻略トップページ ゲーム攻略ライター募集中!
パワサカ便利ツール
最新攻略記事
イベント情報まとめ
最新キャラ情報
リセマラ情報
ガチャシミュレーター
キャラ一覧/ランキング
イベキャラ性能関連一覧
特殊能力・スタイル
サクセス攻略
スタジアム関連記事
チャレンジ関連
初心者向け情報
ポジション別選手育成攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中