ポジション別育成論一覧

0


twitter share icon line share icon

【パワサカ】ポジション別育成論一覧【パワフルサッカー】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【パワサカ】ポジション別育成論一覧【パワフルサッカー】

パワサカのポジション別選手の育て方・育成方法の個別ページへのリンク集です。現在の環境における最強選手・目指すべきフォーメーションについても解説しています。

目次

各ポジションの育成方法と査定はこちら

ポジション概論・解説

前衛

CFセンターフォワード・絶対に1人必要
・チームの得点源その1
・パワーを中心に上げる
・必殺シュートを付けておきたい
STセカンドトップ・2/4トップで使用
・チームの得点源その2
・基本はCFに準じた育成でOK
WGレフト(ライト)
ウイング
・3/4トップで使用
・編成によって役割が変わる
①シュートを狙いに行くストライカー
②クロスが中心になるクロッサー
OMFオフェンシブ
ミッドフィルダー
・主な役割は敵陣切込みとFWへの繋ぎ
・シュートチャンスもそこそこある
・変化無し必殺シュートがあると良い
SMFレフト(ライト)
ミッドフィルダー
・サイドアタックの要
・スピードを中心に上げる
・切り上がってFWにクロスを上げる
・3トップの場合はWGへ縦パスが多い
・当サイトではL/R合わせSMFと表記
CMFセントラル
ミッドフィルダー
・フォーメーション次第で役割が変化
・基本はOMFに近い役割
・初期選択できるシナリオが少ない
・テクニックを中心に上げる

後衛

DMFディフェンシブ
ミッドフィルダー
・DFから前線への繋ぎ役
・相手ドリブル突破の対応もする
・総じて運動量が多くスタミナが重要
・テクニックを中心に上げる
SBレフト(ライト)
サイドバック
・サイドアタックの対応役
・主にWGへの対策がメイン
・トップスピードより加速力が大事
・必要な経験点が多く育成難易度は高め
CBセンターバック・絶対に2人以上必要
・ディフェンス+スピードを上げる
・突破してくる相手への最終防衛線
・必殺スライディングを付けたい
GKゴールキーパー・絶対に1人必要
・CFと並び育成最重要ポジション
・その割に育成難易度は最大級
・ディフェンス+テクニックを上げる

現在のポジション別最強育成選手と育成環境

週刊「今週の最強選手」はこちら

2024/2/18時点

現在の育成環境

ポジション毎に専門のシナリオが存在する

CF
ST
SMF
WG
OMF
CMF
(DMF)
DF
GK
天ノ川天ノ川ノブレスノブレスギガントギガント

特定のシナリオ1強という環境ではなく、各ポジション毎に専門となるシナリオが存在。強力なチームを育成するには様々なシナリオで育成する必要がある。

現在の各ポジション別最強高校解説

おすすめ目標フォーメーション(2024/2)

2-5-3A

2-5-3A

現在最もチーム力を高めやすいフォーメーション。DF2枚という超攻撃型の編成となっており、得点力は非常に高い。SMFがやや守備的な役割を担う事が多いため、この編成の場合はSMFのディフェンスが90以上欲しい。

3-5-2B

3-5-2B

2-5-3Aに次ぎチーム力を高めやすい。ST採用によるシュートチャンスの多さが魅力。SMFも積極的に攻撃に参加するため、実践上2-5-3Aよりも攻撃力を高く感じる。

3-4-3A

3-4-3A

CMFを採用するフォーメーション。サイドアタックに特化した陣形で、なだれ込むようにサイドから敵陣に選手が切り込んでいく。CMFはパスの中継を担うことが多く、やや守備的な立ち位置になる。

4-5-1B

4-5-1B

SBを編成するフォーメーションの最有力候補。俗に言う「海皇山フォーメーション」であり、強力なCFが育成できれば非常にバランスが良い陣形。

フォーメーション一覧はこちら

ポジション別育成難易度と優先度

ポジション別育成難易度・優先度一覧

育成難易度は楽>易>普>難の順で強力な選手を育成しやすさを表記しています。

ポジション育成
難易度
優先度解説
CFA全フォーメーションで必須。天ノ川高校で育成する場合は是非必殺シュート持ちを採用したい。
STCシュートチャンスはCFと同等かそれ以上。やや選手能力が伸びにくいが、スタジアムではとても頼れる存在。
WGC環境にSBが存在するフォーメーション採用が少ないため、クロスが機能しやすい。SMFで役割は代用可能。
OMFBノブレス高校で強力な選手が育成できる。配置されるフォーメーションも多いため、複数人強力な選手を用意しておきたい。
CMFCOMFと同じくノブレス高校でかなり強力な選手が育成できるが、採用されるフォーメーションがやや少ない。
SMFB天ノ川強化で強力な選手が育成できるようになり、STと併せて採用するフォーメーションが台頭。ただし大量の敏捷ptが必要になるため育成はかなり困難。
DMFA高チームランクを目指すなら育成を避けては通れないポジション。現在は奏創で育成するよりも、ノブレスCMFからコンバートする方が育成しやすさ、能力最大値共に上となっている。
SBD全経験点がほぼ均等に必要になるうえ、必要総量も多いため育成難易度は高い。WGが増えたので重要度は相対的に上がっているものの、チームランクが伸びにくい。
CBA全フォーメーションで必須。とにかく敏捷が稼げれば事足りる事が多く、育成難易度は低い。
GKA全フォーメーションで必須。SBと並び育成が難しいポジションではあるが重要度は最大級。RU金特の守護神を入手できるシナリオが多い点は救い。

育成の優先順位

順位初心者上級者
1CFCF
2GKCB
3CBGK
4OMFSMF
5WGOMF
6CMFDMF
7DMFWG
8SMFST
9STCMF
10SBSB

上位3つはほぼ不動

CF・CB・GKは全フォーメーションで必要になるため、常に優先度は高い。特にCFは常に更新を目指したい所。

OMF+DMFが強い

現在DMFよりもCMFの方が最大値は高くなっているが、フォーメーション配置の都合上DMFを採用するフォーメーションの方がチームランクが伸びやすい。OMF+DMFの形を取るフォーメーションを目指すのがおすすめ。

サブポジ取得(コンバート)の有用性

サブポジ取得(コンバート)の意義

無理に狙う必要はなし

現在では金特のランクアップが初期選択したポジションにしか対応しないため、サブポジを取得して他ポジションで育成する意義はあまりない。ただしOMF=CMFはランクアップ金特がほぼ同じなので互換が効く。

L/Rの同時取得はアリ

WG・SMF・SBは左右にポジションが別れているため、強力な選手が育成できた場合に逆側のサブポジを取得できれば長い期間スタメンで活躍することができる。とはいえ経験点によほど余裕がなければ取得の必要はない。

現状での有効性

ノブレスOMF→CMF

元々ノブレス高校はCMFで育成開始可能なシナリオだが、能力上限UPの差でOMFからサブポジCMFを習得するほうが高能力になる。デッキ自体はCMF開始と同じ。

ノブレスCMF→DMF

やや攻撃的なDMFとなるが、奏創学園で育成するよりも3ランク程度高能力となる選手を育成できる。

コンバート関連のデッキ解説記事
CMFノブレスCMF
サブポジ取得の解説はこちら

ポジション別育成論関連記事

各ポジションの育成方法と査定はこちら

この記事を書いた人
パワサカ担当K
パワサカ担当K

パワサカ攻略班・メインライターの担当Kです。

Twitterでも活動しています
https://twitter.com/gamewith_pwsk

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パワフルサッカー公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
パワサカ攻略トップページ ゲーム攻略ライター募集中!
最新キャラ情報
最新攻略記事
イベント情報まとめ
リセマラ/ビギナーガチャ情報
ガチャ関連解説記事
サクセス攻略
各種一覧/ランキング
イベキャラ性能関連一覧
特殊能力・スタイル
スタジアム関連記事
チャレンジ関連
初心者向け情報
ポジション別選手育成攻略
パワサカ関連ツール
×