パワサカ
パワサカ攻略wiki
セービング操作のコツとオリジナルシュートの止め方

セービング操作のコツとオリジナルシュートの止め方

最終更新 :
パワサカ攻略からのお知らせ
サクセスチャレンジ2のおすすめデッキ・立ち回りを掲載中!

パワサカにおけるキーパー(GK)操作でのセービングの操作方法を紹介しています。セービングが難しい、という方は是非参考にしてください。

目次

スポンサーリンク

キーパーの操作方法

基本的なセービング操作の流れ

  • 1.ボールに合わせてポインタを動かす
  • 2.円とボールが重なるタイミングで離す
  • 3.タイミングで成功判定

1.ボールに合わせて手を動かす

まずは、相手のシュートしてきたボールと合わさるように手を動かそう。「X」ポインタがちょうどボールの中心になるように操作。

2.収束リングを枠内で止める

表示されているボールに向かいリングが収束してくるので、ボールの周りの黄色~白のゾーンで手を離そう。

成功or失敗

操作を止めた時点で成功判定が成される。枠内ならほぼシュートを阻止することができ、ジャスト判定ならキャッチングになり反撃の起点になる。早すぎたり遅すぎたりすると得点されてしまう。

試合の勝ち方のコツはこちら
スポンサーリンク

キーパーでボールを止めるコツ

重要なのはタイミング

手を離すタイミングが一番重要。「おそい!」から「ジャスト!」までの4つの評価があり、ジャストはほぼキャッチに成功する。逆に「おそい!」は非常に成功率が低いので、出さないように注意しよう。

タイミングによるセーブ率

表示成功率
はやい!
ナイス!
ジャスト!
おそい!極低

おそいよりは「ナイス!」狙いが有効

ジャストを出すのが理想ではあるが、「おそい」になるとほぼ得点されてしまうため相応のリスクが発生する。基本的には「ナイス!」を狙って収束リングを止めていこう。「はやい」でもキーパー能力が十分高ければシュートを防いでくれる。

個別練習で慣れておこう

特訓スタジアムから行ける「個別練習」の中にある、セービングを選択して練習しよう。何本でもシュートを打ってくれるので、その分ボールを止める練習ができる。得点されなければ負けはないので、収束リングに慣れておこう。

スポンサーリンク

オリジナルシュートの止め方

無回転シュート

特徴

無回転シュートは最初に表示されたボール位置が変化し、最終着弾点が左右に移動する。

止め方

ボール位置が移動する軌道上にポインタが接触すると移動が始まるため、初めから着弾点にポインタを動かし、タイミングをあわせる方法が有効。

ドライブシュート

特徴

ドライブシュートは上空からボールが急降下し、最終着弾点が下方向に変化する。

止め方

無回転シュートと同じく、最初に表示された位置よりも下方にポインタを合わせタイミングを取る。高空でのセービングになることが多いのでハイボールキャッチを持っているとセーブしやすい。

ライジングボルト

特徴

ライジングボルトは逆に地を這うようにシュートが放たれ、ゴール手前で上方にホップ。最終着弾が上方向に変化する。

止め方

ドライブシュートと方向は逆だがやることは同じ。着弾点を予測してタイミングを合わせよう。ただし弾速がかなり速いため、タイミングをあわせる時間が短いので注意。

幻の左

特徴

幻の左は左足から放たれる非常に強烈なシュート。特に軌道は変化しないが、収束リングの成功範囲が極端に狭くなる。

止め方

軌道は変化しないため、リング内で成功判定を出せば止めることができる。ただしジャストを出さないとキーパーがふっ飛ばされるため難易度が非常に高い。

オリジナルシュート入手可能キャラ一覧
スポンサーリンク

パワサカの他の攻略記事

この記事を読んだ人におすすめ

©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
ゲーム攻略ライター募集中!

攻略情報

最新イベント・サクセス情報

最新キャラ・特能情報

リセマラ・ガチャ情報

キャラ一覧

サクセス攻略

特殊能力

デッキ情報

ポジション別育成論

FW育成

MF育成

DF育成

GK育成

初心者向け情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中